未来への隙間



※過去から未来へのスキマを通り抜け
やっとの想いで 再会した二人
逢えなかった隙間を 埋めるかのように
長く 長い ハグが続く

CIMG1952.gif
逢えず切なかった想いを
伝えたいのか  頬から届く吐息が
波のように うねっている


鼓動が 次第に落ち着くにつれ
彼女の瞳が 
虚ろに 何かを探し始めた

離れることを 拒んでいた
頬と頬が いやいやを始め、
互いに 唇の隙間を求め
頬を伝い 唇が動き始めた

指先が 手が 唇が 
互いの隙間を探し 
ハグでは 満ち足りない 
激しい欲望を求めて・・・・・・


※隙間とは? 物と物との隙間のみならず、
あらゆる場所に存在し、自然の中の隙間や、
人と人との隙間に 囲まれ生きており、
恋は相手の隙間を 奪い合うと云う






この記事へのコメント

2020年11月08日 17:12
時空の隙間を縫うような恋。
まるで濃いめのコーヒーのような、
芳醇かつ濃厚な味わいがありますね。
隙ー空きー数寄ー好きなんて、
つい言葉遊びをしてしまいました。
Yasuhiko様へ
2020年11月09日 12:20
Yasuhikoさま
>時空の隙間を縫うような恋<
※隙間を縫うとは!
思いもつかない素晴らしい表現力ですね。
これだと互いの隙間を縫い合わせることで
二つのものが ひとつになり、血液が循環を始め
完全一体化を想像させてくれます。

>芳醇かつ濃厚な味わいがありますね<
有難うございます。
先生に褒められた気持ちになり嬉しいです。

※隙間⇒好き間など、
心の中で単語の変換を試みることで、
次に続く言葉と繋がりを持たせ想像力を広げ楽しむ
昔から和歌などでは沢山見られます。
私もこれを念頭に文を構成する事があります。
有難うございました

ゆらり人
2020年11月10日 07:50
おはようございます。
隙間も暖かい引き寄せる為の隙間と、一番近い隙間で有っても凍てつくような寒さで近づけない隙間。
これも二人が作り合う事でそれには多少の忍耐と理解が必要なんでしょうね。
 場合によつては少しは隙間があることでうまく行く事も有るのでしょうか。
 家なんか隙間が大きく東京の地盤沈下みたいに大きな洞穴が開いていますが、それも遠くから何となく見ている、そんな隙間が有ります。
だって他に見るもん無いもん!
詩誠殿の接着剤で距離を縮めてくださいよ。
今日は人と人の隙間に限りました。
あっ!やっぱり隙間はこれが一番多いいかもね。
社会すべてに関わり合う隙間、何とかならないかしら?

私は今、スキ間で悩んでいます、近づくと動かないので微妙な隙間を無言な相手と対峙しています。
ゆらり人殿
2020年11月10日 17:39
ゆらり殿
>少し隙間がある事でうまく行く事も有るのでしょうか<
※人と人の間で、隙間がなければ動くにも息苦しく、男女間では
どんなに好きでも年から年中 くっ付いていたら嫌になりませんか?
僕のように隙間を愛する男は別ですよ
男女間でスキマ風が吹く・・・
これは逢わなくなった事でスキマが大きくなり過ぎたか
隙間がない事から息苦しくなった結果も考えられますね。
何事もバランスが大切ってことでしょうか?
>今、スキ間で悩んでいます、近づくと動かないので<
※本来の隙間が確保出来なくなった状態ですね
近づくと動かないのではなく、辛いから動けない?
人間の隙間には、隙間に近寄り過ぎた時を想定して
摩擦でトラブルを生じないように自然の緩衝材が
あるのですが、年を取ると減って補給されない
人工的に補給しても再生されないから減るばかり!
>無言の相手と対峙しているとの事<
相手が無言なら、まだチャンスは残っています
勝手気ままにせず愛情をかけ愛して下さい。
愛って素晴らしい効能が期待できます。
そのうち、嫌とか好きとか何か伝えてくれるはずです。
有難うございました。

この記事へのトラックバック