命の誕生


1.花と蕾
CIMG0608.jpg
※蕾から思い浮かぶこと(その1)

 ・幾重にも折り重なった花びら
 ・硬い、集中、凝縮、綿密な構造、
 ・溜め込む能力
 ・我慢の時 ・充実感

IMG_6535.jpg


 ※蕾から思い浮かぶこと(その2)

青春時代 
・喜びと不安の幕開け
・色ずく 見ごろ 欲望
・噛り付きたくなる可愛らしさ 
・弾ける前の期待と喜び
・夢見る時間

CIMG3590a.gif

CIMG2568.gif



※蕾から思い浮かぶこと(その3)

 初 恋
 ・蕾が芽吹き 膨らみ、ほころぶ
 ・つぼみが色づき 開花準備完了
 ・喜びの季節  ・不安な時



CIMG2072b.gif

CIMG1174.gif



※蕾から思い浮かぶこと(その4)

 乙 女
 ・胸が大きく膨らみ、優しさを包み込む 
 ・心がほころび、唇がほころぶ
 ・頬が染まり、色っぽくなってくる


umetubimi.gif

CIMG7208.gif


※蕾から思い浮かぶこと(その5)

 能 力
 ・未熟だが、未来を切り開く力を感じる 
 ・包容力 
 ・爆発的エネルギー 
 ・
バイタリティー

CIMG2174a.jpg

 
 

命の継承
・二輪草

ニリンソウは、先ず1輪が咲き、最初の1輪を追うように
花の茎の付け根に2輪目のつぼみが咲き始め(下の写真)
二輪同時に見られる期間は短く、2輪目が咲き暫くすると
1輪目は枯れるとある。これも自然の生業であろう。

花言葉には「ずっと離れない」とあるが、
僕には清純な恋人達の切ない別れのような気がする。
皆さんはどう思いますか?
二輪草.gif


2.命の誕生  

破 裂!

おのれの鼓動の激しさに

身体が大きく身震いを始めた

バチッ!

宇宙空間が 一気に割れた

原色の心を はじき出し

命の色が 鮮やかに舞い

熱き想いが 燃え滾り 

命の色が開花
 

静寂の中 琴の音が聞こえて来た

IMG_3961s.jpg

※一度限りの人生、
 昨日まで知らなかった 今日の出来事。
 何かが終わることで 次が始まる。
 美しいところを 見せるだけでなく
 胸を引き裂き 自分の奥底を見せることで
 心の色が見え 感動が伝わる。


※我が宇宙

   燃えつく裸身 隠せずに

     原色の色 鮮やかに舞い  詩誠







この記事へのコメント

2020年04月26日 13:21
二リンソウ、私は親から子へ、
上の世代から下の世代へ、優しい心や、
美しい物を愛する心が継承されていく
象徴のような気がしました。
まだ蕾の若い世代にも期待したいですね。
2020年04月27日 13:09

  こんにちわ。

つぼみって、すてきですね。
私も魅かれるものを感じてはよく写真に収めています。
なかにはつぼみのほうが開いた花よりも
美しいな と 思えたりするものもあり…

前記事の蝶のお話も
こころに響くものがございました。
2020年04月27日 17:18
yasuhikoさま
二輪草は最初の花が咲くと、追っかけるように
二輪目の蕾が咲き始めると書かれていました。
花も人も、何だか同じような経過をたどりながら
育っていくような感じがしました。
二輪一緒に咲いている期間は短いともあり、
別れをイメージさせ 寂しさを連想させる花でもありすね。
有難うございました。
2020年04月27日 17:23
小枝さま
>つぼみって素敵・・・・<
そうなんですよ!
僕も良く写真に良く撮ります。
膨らみ始めた蕾なんか見れば
あのふっくら感はたまらない魅力を感じます。
ピチューと、弾きかけた蕾の先ちょの可愛らしさ
青春の喜びを感じさせてくれます。
有難うございました