テーマ:写真詩

愛しく 愛おしい

※薔薇は昔から 愛と美の象徴と云われ、白い蕾は花言葉で 恋を知らない少女時代、咲いた白いバラは「純潔」「深い尊敬」とある。おさなさと  優しさ包む 白い薔薇    高貴な気品 漂わせ咲く  詩 誠  ※写真を見つめているとふくらむ蕾を、 優しく 包み込み、花びらが、淑やかさと高貴な気品を漂わせている。その風情は母親が おさな子…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋の声

秋と云えば、一番に思うことは※実りの秋=恋の実る季節=美味しい果実※どこまでも高く碧い空※スポーツ、読書の季節※理由の判らない、もの寂しさ※秋の初風秋の風と云えば、ススキの穂が、首を垂れて風に揺れる様は、もの寂しさを感じさせます。さわさわと  秋の初風 渡りゆき    残るススキの 寂しき姿   詩誠作      ※秋の初風=秋の訪…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

食欲探求

カニ料理 甲羅を剥がし 窪みの中の味噌を ゆっくりと 舌の先で 優しく味う 蟹は食べるまでの プロセスが大切! 足は二つに開き 付け根から 足の先まで 中身を傷つけないよう 薄皮を ゆっくりと 引き下ろし 肉から脱皮させる 無理はせず 状…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

優しさの原点

  君の顔を見ていると 心に優しい気持ちが ふっくら ふんわり  膨らんでくる 見て! 薔薇の花芯の ひとひら ひとひらに  滲み出る まろやかさ それに 溢れんばかりの 優しさが 愛の総てを 包み込んでいる これこそが  優しさの原点なのだろう  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more