恋の細胞



※青春の
   夢の浮橋 渡りつつ
     女の命 透かして見せる   詩 誠
   ★女のいのち???
4016bks.jpg
※「夢浮橋」源氏物語にあり、
現実に見えない世界に、架け渡す橋とある


※愛しさに
  夢の浮橋 渡り行く
     恋の細胞 激しく燃やし  詩誠

bigkan1.gif

※恋愛細胞

夢の浮橋を渡り
思いを結び合った後
一泊旅行に誘う 
嬉しい! 行きたい・・・
 


次の休みは?
都合の良い日は? 
と聞く 
少し考えてみると・・・
 

こぼれる微笑みに騙されて
心に 明りを点けたまま 
返事を期待

 


いつ行くか 決めた?
と聞けば、行きたいけれど
今は無理と、決してNoとも
Yesとも云わない



suitcase1.gif
偶然 旅行バックを買う
姿を見つけて心が躍る

近くにいる 男の陰に 
気づきもしないで


※追記
最も愛し難い女は、心から愛されたことのない女である
日本は恋愛に消極的との話も聞くが、昨今は女性の
恋愛細胞が変化したのか性の捉え方も奔放化した
ように感じられる。
自分の可愛さを認識し、可愛い顔をした女性ほど、
大胆に成熟した行動をとっているように感じる。
二股も三股もかけて楽しむのが現代的なのかも
知れないが、心から愛されたことのない女性ほど、
男の本当の愛を知らないまま、次々と異なる愛を
求め続けているのかも知れない 


"恋の細胞" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント