新型コロナと思いやり


※コロナ緊急事態解除 一か月
今日の新聞(6月25日)では昨日コロナ感染者96名、
東京は新たに55名感染、50人を超えたのは連休中の

5月5日以来で、宣言解除後、最も多い数値であり
今後の感染拡大に危機感とあった

※同新聞の気流欄、読者投書を見ると

ウイズコロナ社会に大切なのは思いやりの心を持つ事とあり

電車に乗っていた時、近くにいた人が嘔吐、周囲にいた人は
遠ざかったが、ある男性が声をかけてくれ一緒に介抱、
次の駅におろし駅員に引き渡した様子が載っていた


heart1a.gif
>ウイズコロナ社会に大切なのは

         思いやりの心を持つこと<

此処で本来のテーマに戻り、自分ならどうするか考えて見た
介抱した人には尊敬の念を持つけれど
現在の自分なら、他の人のように離れて行ったように思う

※妻にも同じ質問をしてみると結論は離れるだった
僕には家族を守る愛もあり義務がある
仮に介抱したとしよう
介抱し電車を降り、家に帰ってからも、コロナ感染の可能性に

2週間悩み続ける可能性はある。
家族への感染のみならず周囲の人にも迷惑になる可能性もある
電車の中は三蜜空間になり易い!
そんな中で嘔吐するからには飛沫の危険も高い事だろう。


※介抱せず離れることは
本当に思いやりの心がないと言い切れるだろうか?
心に悩ましさが残るが遠ざかることの方が大切なような気がする
 

この記事へのコメント

2020年06月27日 15:43
東日本大震災の際にも、同じようなことが
話題になりましたね。東北地方では、いざという時、
「てんでんこ」に行動するのが大切と、昔から語り
伝えられて来たとか。それは、一度逃げてから、
誰かのために引き返すのが一番危ないという
経験的な知恵に基づく言い伝えだったようです。
お話のケースも、一度傍を離れても、駅に着いたところで
電車を緊急停止させ、駅員に任せるという方法も
あった訳で(駅員さん、大変だね)、あまり
美談仕立てで、コロナ時代のあり方を論じない方が
いいのかなという気がしました。
2020年06月28日 17:57
yasuhikoさま
介抱するにも相手の状態にも関係するように思います
例えば若い人が酒に酔って嘔吐しているのだったら・・・
さっさと遠ざかる・・・
老若男女問わず、突然の出来事で見逃せないと感じたら・・・
知らん顔は難しいかも知れませんね。

いつも有難うございます。
ゆらり人
2020年07月01日 12:17
難しい決断ですね。どっちも正解だしね。
これが身内がそうなれば、即行動するだろうし・・・。
介助に協力した人が更にすごいですね、多分一人がしてればいいか・・・・あなんて考えますからね。
実は先の日にPCR検査受けて陰性でしたよ。
2020年07月01日 17:51
>難しい決断ですね・・・<
とっさの判断が見逃せないと感じるか否かで
次の行動が決まるように思います。
知り合いとか身内なら考える事もないでしょうが・・・

>PCR検査受けて陰性でしたよ<
良かった!
岡山県内の検査場所は、まだ3か所とか聞いていますが
検査のチャンスさえ廻って来ていません。
こない方が良いのかも知れませんが・・・
新型コロナアプリはダウインロードしてますけどね・・・
有難うございました。

この記事へのトラックバック