玉水の首飾り


玉水と云えば、日本の御伽草子の一つに玉水物語があるが、

今回は恋物語でなく、今は梅雨の季節・・・

我が家の 木の葉などに宿った玉水(水雫)

玉のように清らかな水滴を、テーマとして写してみました。

写し終わって、写真を眺めていると草花がネックレスを装って

皆で梅雨の時期を楽しんでいるように思った。


※真珠の首飾り? おっと水晶の首飾り!
CIMG3809a.jpg



CIMG3810.jpg

※今はコロナ パンデミック 
 ソーシャル ヂスタンス守りましょう!

CIMG3811.jpg

CIMG3814.jpg


※大きく膨らんだ玉水、もう限界みたい?CIMG3813.jpg

※これぞ水晶玉の首飾り! 自然の造形美とは云え、お見事!
 静かな霧雨のような しとしと雨! 
 風があったり 激しく降る時は出来ないでしょうね。CIMG3815.jpg

※一つ滑ったら・・・全員落下だね
 一致団結、手を携え繋ぎ 呼吸を合わせ
 全員でゲームを楽しんでいるように見える

CIMG3818.jpg

 

※花風船! いやトマトの鼻風船かな?
CIMG3819.jpg

CIMG3821.jpg

CIMG3822.jpg


※花のシャンデリア!
CIMG3828.jpg


※伸びたつる、水をすくい取った柄杓のよう!
CIMG3830.jpg


※一枝だけの藤の花! 季節外れの狂い咲き !
CIMG3836.jpg


※黒みのある極赤の薔薇! 
 もう咲き終わりですが、とっても綺麗でしたよ。 
CIMG3826.jpg



※きゅうりの花
CIMG3831.jpg




CIMG3804.jpg



※妻が育て中のミニトマト
CIMG3802.jpg



CIMG2880.jpg


※最後は僕の机に 妻が生けてくれた紫陽花です
CIMG3769.jpg





この記事へのコメント

2020年06月21日 13:55
しずく写真は、雨の多い季節の
楽しみの一つですね。葉の種類によって、
しずくの表情がこんなに変るものかと
感心しました。これ、みんなお庭の
草花ですか。最初の葉っぱは何でしょう。
本当に真珠の首飾りみたいで面白いですね。
2020年06月21日 17:21
yasuhikoさま
>しずく写真は、雨の多い季節の楽しみの一つですね<
今迄、雫の写真を意識して撮ったことは殆どなく、
写した写真を見て、自然の作った造形美の素晴らしさに
ビックリ!でした
風の有無、雨の降り方に大きく左右されると思いますが
自分の感じでは、こんな状態に出会うことは滅多にない
ように感じています。
有難うございました。
2020年06月22日 11:10
以前、「しずく」の写真ばかりのせていたブログがあり、
よく訪問していました。
「しずく」って儚くて、それだけに美しさもひとしおですね。
眺めているだけで心がとても癒されました。
詩 誠
2020年06月22日 17:48
ひらひらと様
>雫って儚くて美しい・・・・<
儚く美しいと云えば、「さくら」もそうですね。
美人薄命も・・・・ですね
雫の一滴をじっくり眺めてみると清く美しく
それでいて、微風で揺れるだけで落下し
一斉に姿を消す儚い命です。
命ある限り、一生懸命生きなければならない
ことを教えてくれているようです。
有難うございました。


2020年06月26日 12:15
こんにちわ。

私もこのような光景には惹かれるものを感じては写しています。
梅雨生まれのせいか この時期はきらいではありません。

しずくをまとった草花を見つめては深い感慨に耽る私がそこにいます。
2020年06月28日 15:42
小枝様
こんにちは!
※水滴! 今見てきましたよ。
水滴の美しさ! 素晴らしいです! 輝いていますね。
僕の水滴の写真を見ると比べようもなく美しい!
あれ見ると恥ずかしくなります。

※トンボ
仲良く連結した写真、今の時代によく撮れましたね
こちらでは見ることも出来ません。
いつも有難うございます。

この記事へのトラックバック