新ライフスタイル


新生活様式の到来?
昨日5月26日、日本はコロナによる緊急事態宣言が全国的に
解除された。
今迄の各国の
コロナに関する情報を TVで見ていて、
特に切なく感じた事は、感染して陽性になると、身内であっても
近寄れず、看病が出来ないばかりか話も出来ない状態。 
入院も同様で、見舞いにも行けないし、過去とは無関係状態に
あったかのように何もしてあげられない
感染者になった瞬間から、人間相互間の情愛行動は、
総てが遮断されてしまう。

死亡しても、皆な揃って火葬場での見送りも出来ないし、
遺骨を受け取るのみで、その間のフォローは一切出来ない。
皆で見送る葬儀などの尊厳行動も示せず、死者への感謝を
無視したような感じで、次にくる世代は、死者を単純に放置し、
生きている者のみを大切にする風習が生まれるのではと危惧する
死者に敬意を払わなくなった社会は、今後どうなっていくのだろうか?

※三蜜を想う
・今迄は、言葉のみならず、握手 ハグ キスなど、
身体相互で共鳴し合う事で、互いに信頼感が育ってきたが、
コロナ対策で、人の三蜜(密集、密接 密閉)の回避を目的とした
生活が常態化すれば、人が集まることが困難になってくる上に、
身近での会話が出来難いことで親近感を失い、相手とも疎遠になり、
これ迄の人間らしい営みが出来難い世の中の到来が想像される。


※新しいコミニュケーション時代の到来
・これ迄は、皆が身近に集まって、顔を見て話し、共鳴することで、
意思統一を計って来たが、 コロナ以後は、ソーシャルデスタンスの
確保やフェイスシールドの使用等、物理的に間接的に遮断する
ことでしか三蜜回避を可能にすることが出来難くなってきている。

このような事から、これ迄と異なる、新しい生活様式が出現し、
それに合わせたライフスタイルが変化することは考えられる
今迄と同様な直接会話に替わるアイテムが必須となり、
新しいコミニケーション方法が出現するかも知れない。
従って、友情 恋愛などにも、これまでと異なる文化が
生まれてくるような気がする。

・デートも不特定の人が使用する室内からオープンな屋外へと
変化する可能性があり、ハグ、キス等の情愛行為も欧米並みに
自然の中に溶け込む時代が意外と早く到来するかも知れない?

ホテルのレストラン、喫茶店等も同様で室内から室外へと
三蜜防止の観点から自然環境を重要視するようになってくると思う

CIMG3746s3.jpg



※アフターコロナ   
・テレビを見ていると、百貨店、劇場 公園 空港など、不特定多数の
人が集まる場所等では、
I TA 1活用の監視用カメラによる
個人の監視、ロボットの巡回による体温の自動検知と
マスク不使用者には、強制的に立ち入り禁止の通告等、ロボットが
活躍する場面が映っていた
これ等の設備機械が人間をコントロールする時代の到来を
思い伺わせる映像だった。

・人々をコントロールする監視社会が進めば、都市を即座に
ロックダウン
するような強権政治で、人々が自由な移動を失った
時こそ、民主主義の終焉が訪れるかも知れない。
テレビでは、総ての活動を無条件に停止する命令を出し強制的に
国民を従わせ、従わない者には罰則を設けている国もあったが、
我が国での緊急事態宣言は、強制力も罰則もない個人を尊重した
自粛要請であり、皆で協力して実行する国民性もあるが、
これで成功するならば、
これこそが民主主義の基本だと思った。

※緊急事態宣言解除となった現代も、既に二波、三波の可能性が
伝えられており、この機会の区切りとして、今の自分の想いを
記録しておきたい気持ちになり、不真面目男が、いつもより少し
真面目な気持ちで書いてみました。

※今は消毒液、マスクの品不足が日常的になっているが
次に来るかも知れない第二波では
「使い捨て手袋」が追加されるような気がする。
何故なら、手に直接ウイルスが付着するのを防止する為で
手洗いも引き続き大切なことは当然でしょう。



 

この記事へのコメント

2020年05月29日 20:30
「新しい」って言われてもね。
新婚生活は楽しくても、新しい生活の方は
あんまりいただけません。要するに、
今まで通りの我慢を続けろという事なんだから、
言葉で飾らず、正直にそう言ってほしい気がします。
詩 誠
2020年05月30日 06:58
yasuhikoさまへ
>新しい・・・と云われても
新しい生活の方は、あんまりいただけません<
  ※・・・でしょうか?
コロナも必ずいつの日か終わりを迎え、従来の生活パターンが
戻ってきます。
※此処で云う、新らしい生活とは
コロナ後は従来の生活様式が変わり始めるスタートで、例えば明治維新の
ような構造的な変革が起こるような気がします
産業では原料あるいは部品のサプライチェーン、供給から消費者に至る迄の供給網に変化が起こり、それは製造工場の移転、人の移動、供給手段、貿易など、総てに共通と思います。
良い悪いに関係なく、それに伴って人と人との交流の変化から個々に新しい生活スタイルが出現するものと思いますよ

※身近な事では、既に新学期も4月から~9月になども議論されていますよね
僕はこれ等の変化が新しい生活スタイルを出現させると思っています。
いつも貴重なご意見有難うございます。

この記事へのトラックバック