最後の想い



春爛漫
CIMG4297.jpg

蕾が膨らみ
優しさに満ち溢れる春

花も 人も 
惜しみなく咲き 命の限りの恋をし

実を結び 喜びの時を刻みながら 
幸せの時間を過ごす

ani-kiss.gif



花の散る人生の分岐点に至ると 

身体の奥深く 隠れていた

時間
の経過が 不安を導き

全身を激しく揺さぶる


やがて 満面の笑顔が 揺らぎ

美しく輝く 命の短さに気づく

その心の奥には 今だ若い想いが 

真紅の花びらとなって 燃え盛る
 


心が叫ぶ!  花が散る前に

もう一度 命の祭りを・・・・ 

もう一度 狂ったような恋をと!

T-kiss.gif




※二度とない
   一度限りの 人生は  
           春夢のごと 舞う如く去り  詩誠



※つかの間の
   桜の命 仰ぎ見て
     今ひとたびの めくるめく恋  詩誠



※花も人も 美しく輝く時間は短く、人生の交差点を過ぎると
振り向いてくれる者は少ない。

その事に気づかされた時 ” もう一度” 大人の恋をしたい!
狂ったような恋をしてみたい!
最後の命の祭りを・・・・と願う。

風にひらひら身を任せ、今も清く 美しいまま、
青空に
舞い降りて行く花びら  ”最後の命の祭り”
これこそが サクラの想いかも知れない

CIMG1149.jpg


 

この記事へのコメント

2020年03月29日 14:53
桜の花は、過ぎた時の流れを
人の心に呼び覚まし、遠い時空に連れ出す
不思議な力を秘めてるようですね。
かの芭蕉翁も、「さまざまのこと
思い出だす桜かな」という句を詠んでます。
今年は外出の不自由なのが残念ですが…。
2020年03月29日 22:53
Yasuhikoさま
こんばんは!
>過ぎた時の流れを呼び覚ます、不思議な力を秘めてるようですね<

※確かにそうですね。 そうだったんですね!
桜の持つ力・・・だったとは、気づきませんでした。
青空に舞う時は、花びらはシャッキと・・・・美しいまま、
惜しげもなく散っていく・・・
いつまでも後を引く自分には出来ないことが羨ましくも思われます。
いつも有難うございます。

この記事へのトラックバック