心の恋


恋しく悲しく哀しい

誰も気付くことのない 僕達の過去の出来事
心の中に潜み続ける、心と心の恋は 切なく哀しい

心が出会った恋は、哀しいだけでは表現出来ない苦しさ、
切なさがある。 それは相手の総てを知らないまま、
心が自分の思いより先に好意を感じた時から始まる

顔を知らない、生活も知らない、実態も知らないまま、
不安と恋心が交差する中で、心だけが更に恋心を募らせ、
激しく想いを燃やし酔い、本当に どうしようもないほど、
好きになっていく自分勝手な心の恋!


君想い
  心の雫 抱き締めて
    見えぬ形が 悲し哀しい   詩 誠
 

君の想いが 雫のように 空から ぽつりぽつりと落ちてくる。
雫を受け止められない事を知りながら 心が虹の中を彷徨う
想いを抱き締め、諦めようと 見えぬ君の瞳が 悲し哀しい


※悲し哀しい?
1.悲しい=一般的には胸が裂けるように切ない、切なく悲しい
2.哀しい=思いを胸の中に閉じ込め、恋焦がれて むせび泣き、
  胸が詰まる様な、かなしい心情

※余りにも深い霧の中で我が想いを巡らせるも
   生真面目男の悲しさ! 距離を縮めることを許さない

CIMG2677s.jpg

秘めに秘め
   ひそかに慕う 焦がれ恋
      忍び切れづに 胸絞る声   詩 誠

胸に秘め、ひそかに慕う恋心、逢うことも叶わず
吐息を赤色に染め、胸をかき絞る声が・・・
※逢ってください! 
この一言が云えないことが 何より哀しい 


極寒の雪の中 今も抱き合う蝉の抜け殻
CIMG6554.jpg

切なさに
        せみの抜け殻 うらやまし
      切なき想い 哀しく悲し
  詩 誠

※思う存分に空を舞い、恋に生きた夏を通り過ぎ、今は冬!
もう一度逢いたいと、つぶやくだけの自分が、切なく哀しく悲しい

※想いを捨てきれず、庭を見れば、この世を去った蝉の抜け殻が
凍り付いても、まだ抱き合っている。 手を握るだけではだめ!
僕だって君を抱きたい 力の限り抱き締めさせて・・・・





この記事へのコメント

2020年02月01日 14:52
「悲しい」と「哀しい」。なるほど、
漢字の使い分けで、言葉のニュアンスが
ずいぶん変わるものですね。
「哀切」「哀愁」などの熟語があるように、
「哀」の文字には、切なさ、やるせなさなど、
一人愁いに耐えるような感情のニュアンスが
強まる気がします。短い和歌などの場合は、
そうした漢字の使い分けが重要ですね。
2020年02月01日 21:24
yasuhikoさま
>漢字の使い分けで、言葉のニュアンスが・・・<
そうなんです。よみ方は同じでも漢字にすると 大きく意味が
変わってくるものがありますね。
普通文でも使いかたによっては意味が、こっろっと変わり、
見る人に深い意味を感じて貰えないことも あるかと思います。
反対に最初から漢字にせず、相手に都合良く 理解して頂く為に
ワザとひらがなを使用する事もあります。

例として、ひらがな英語などは典型的ものでしょうね。
こんな事を考えて見るのも時には楽しいものですね。
いつも豊かなコメント有難うございます。
おっと! 言葉のニュアンス等も・・・そうでしょうか!


sora
2020年02月03日 15:53
こんにちは、詩誠さん。(*^^*)
「貴方となら」に続き、
「大丈夫」にコメントをありがとうございます。
> それとも楽しいの?
いえいえ、伝え合う事の出来ない関係なら
それは、苦しいのではないでしょうか?

心が繋がり、想い合える関係ならば、
いつも傍にいたい、全て一緒がいい・・・なんて、
独占欲から相手も束縛するのは無意味。
大切なのは、同じ場所に立つことではなく、
心寄り添う事なのかな?と思いました。
ありがとうございました。^^
詩 誠
2020年02月03日 22:29
SORAさま  こんばんは!
長いこと失礼しています。
コメントは書きませんでしたが、最近は、
気まぐれに、そ~と、お邪魔しています。

>伝え合う事の出来ない、苦しさ・・・< 
※他の人に知られたくない話などは、ブログの
コメント欄は利用出来ないでしょう。

>心が繋がり、想い合える関係<
僕のブログの内容の話と思いますが
若き頃は何人か記憶がありましたが、今では
両想いなんて夢の中でも難しいです。
だけど、心の中に大好きな人が住んでいますが
真面目男の悲しさ、想いを伝える事が出来ません
ブログなら自由自在に存分に書けるのですがね。
早く想いあえる関係になりたいです。

おっと! 今、気付きました・・・
だから・・・ブログで幻の恋人を追い求めて
いるのかも知れませんね。

有難うございました。

この記事へのトラックバック