秋の声



秋と云えば、一番に思うことは
※実りの秋=恋の実る季節=美味しい果実

※どこまでも高く碧い空
※スポーツ、読書の季節

※理由の判らない、もの寂しさ

※秋の初風
秋の風と云えば、ススキの穂が、首を垂れて
風に揺れる様は、もの寂しさを感じさせます。


さわさわと
  秋の初風 渡りゆき
    残るススキの 寂しき姿   詩誠

     
 ※秋の初風=秋の訪れを告げる初秋の涼風


※好意を持つ人と、ひと時 会話を交わしていると、 

話の途中、さ~っと一瞬に去りし風、残された私

るからに、がっくりした寂しき姿よ。

CIMG3087.jpg

青々と

  ススキの団地 迷い道
    今や野分の 夢の通い路   詩誠

      ※夢の通い路=夢の中で恋人のもとに通う道

秋の声(別れの言葉)を聴くまでは このススキ野は 

青々とした二人だけの恋の迷い道だった
今は色のない冷めた風のみが通う、夢の
通い道 

CIMG3085.jpg 



秋の野に
  君を想いて 忍ぶれど
    そよとも吹かぬ 麦の秋風   詩誠

       ※麦の秋風=麦秋野に吹く風

恋しい人が、私をいつ見つけてくれるか、準備万端
心待ちして忍んでいるのに、そよとも(見向きも)してくれない。
CIMG2254.jpg 



悩み風
  コスモス揺らす 野辺の道
    揺れる思いが 空に溶け行く   詩誠

  ※悩み風=右に左に方向が定まらない


恋人との別れに悩み、野辺の道を歩いていると 
風の吹くままに身を任せ揺れるコスモスを見て 
悩みが静かに遠ざかっていくのを感じた。
 

CIMG5249.jpg



懐かしき

  香りで誘う 金木犀

    振り返らせて 引き寄せ留め   詩誠

記憶に残る懐かしい香りが漂ってきた 
香りのする方向を振り向く! おやっ!元かの・・・・
懐かしさに引き留められて再び留まってしまった


CIMG5298.jpg








この記事へのコメント

ゆらり人
2019年11月14日 10:21
お元気ですか、最近は出不精で訪問もお疎かにななって失礼しています。
ゆらり独特の、おちょけを。
この中にある詩を読んでチョットいじってみたくなり、怒らないでくださいね、私の事ですから。

秋の野に君を思いて忍ぶれど そよとも吹かぬ 妻の秋風 ゆらり
 
何故か私には麦が妻にすり替わって読んでいました。
なんか心に引っかかることが、有ったのかしら・・・・。
とても素敵な詩に対し失礼しました。
詩 誠
2019年11月14日 16:23
ゆらり殿
>出不精で訪問もお疎かに・・・<
気にしません、気楽にお付き合い下さい。
まったく気にしない相手だと思って頂ければ
こちらもリラックス交流が出来ます。

>いじってみたくなり、怒らないでください<
怒るどころか笑みが湧き、嬉しくなりました。
僕の意図する意味を100%ご理解いただいて、
嬉しい限りです。
有難うございました。
ゆらり人
2019年11月16日 08:47
良かった!怒られなくて。
俺の詩を愚弄するのか!!なんて気になって見に来ました。
安心して帰ります。
寒くなりましたね、私は先日インフルの注射してきましたよ。
詩 誠
2019年11月16日 17:24
ゆらり殿
>なんか気になって見に来ました・・・<
>俺の詩を愚弄するのか!<
※そんなに偉そうなことを云う男に見えますか?
なんだか僕のこと誤解しているような 気がしますよ。
相当に難しい男と思っていませんか?
交流を開始したころ書いたように思いますが
真面目なことは間違いありませんが、 単純で平平凡凡、
だけど誰にも負けない位な H男にすぎません。
気楽にお付き合い下さいね。
有難うございました。

この記事へのトラックバック