田舎のアトリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS 必要なのは?

<<   作成日時 : 2018/05/19 09:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4


外出では 良く妻と手を繋いで歩く、
手を握り締め、 握り返されて
引き寄せていたのは 今は昔のこと!

旅や人込みでは、離れ離れを避けられ
長い間の習慣で 恥ずかしさもない
友達夫婦も 外出時くらいと ひやかすが
馴れているので、どうってことない
考えてみると僕達の年代では珍しいかも?

人込みの中は不安なのか離さない
離れた時 必要なら手が出てくる
手が出なければ 必要のないとき
阿吽の呼吸で、言葉のいらない
二人になった

画像

しかし 最近は少し事情が違ってきた
話さなくても、通じるのは同じだが
僕が歩くのが遅れると 手を引っ張られ
行きたい方向が異なると また引っ張られる
恋愛中は僕が引っ張り、無理やり連れ込んで
いたが、今は違う。
引っ張られ、引っ張られ、連れまわされ
状況により手から 腕組に変わってくる
腕をロックして僕を逃がさない為である

こうなると、もう覚悟するしか道は無い
必要なのは僕でなく 財布の中のカードなのだ
せめて今夜、猫のようなサービスを期待するのみ

※後書き 昔と今では手を繋いで歩く理由が全く違う。
今では必要なのは 僕でないのが腹立たしい






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
驚きました。

ボクはツマと手をつないだ記憶は一度くらいしかありません。もちろん結婚する前でした。

買い物のとき、ボクはなにかに夢中になってしまうことがあり、振り向くとツマはいません。
残りの時間はツマを探してます(笑)

お金はツマがカードで払いますが、引き落とし先はボクの銀行口座です(^_^;)

それでもなんとかうまくやってます。
koji
2018/05/19 16:39
koji様
>ボクはツマと手をつないだ記憶は
  一度くらいしかありません<

※これは驚きです。
言葉の綾だと思いますが、僕の場合は女房の方が繋いでくるからでしょうか? 
外出時は日常茶飯事です。

>驚きました<
そうですかね〜?
これで次回のテーマが出来ました
これで驚かれるのでしたら、次回は
もっとビックリされる内容を
アップしてみましょう。
有難う!
詩 誠
2018/05/19 17:27
私は70代の老夫婦ですが、妻から筆に繋がったり手を繋いで歩きますよ〜
昔は恥ずかしかったのかもしれませんが、いつの間にかその様な雰囲気が身についたように思います。
ハワイに行っても何時も手を繋いで歩きますよ〜

今日も買い物に行きましたが、何時ものように手を繋いでいました。
今は違う意味で手を繋いでいるかもしれませんね(笑う)〜倒れかかるのを支えているのかもしれません・・ワッハハ〜

仲良きことは、いいことです。
夕焼け
2018/05/20 14:26
夕焼け様 こんにちは!

>旅でも買い物でも何時も手を繋いで歩きますよ〜<
そうでしょう。習慣になると恥ずかしい気持ちはありませんね。
恥ずかしさより、手を繋ぐと便利な事が多いと思われませんか? 旅でも買い物でも人込みの中ですと、手を繋いでいるだけで相手の心の中が読み取れますね。
何となく指先から相手の気持ちが伝わって来ますから・・・
例えば、何か不安を感じているようだと自然に手を握る力が強くなり、リラックス状態の時は手のひらに軽く触れているのみなど、言葉より早く正確に心の有り様が伝わって来るからです。

それに、何よりも安心感があるように感じています。

>倒れかかるのを支えているのかもしれません<
そのような事にも役立つと思いますが、危険を察知したら素早く相手を守る行動に移すことが出来ますからね。

>ハワイに行っても何時も手を繋いで歩きますよ<
特に海外で街を歩く時などは手を繋ぐことは必須事項です。言葉が通じないので離れ離れになれば大変な事ですから・・・
有難う御座いました。
 
詩 誠
2018/05/20 17:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
必要なのは? 田舎のアトリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる